アウディの中古が安い4つの理由とは?メリット・デメリットも解説!

アウディ

アウディの中古が安い理由とは?購入して後悔する前にチェック!

audi_001

アウディの中古が安い4つの理由
  1. 国産車より信頼性が落ちる
  2. 修理・メンテナンスに手間や費用がかかる
  3. 維持費が高い
  4. 価格の下落率が大きい

【理由①】国産車より信頼性が落ちる

アウディは国産車に比べて故障・トラブルが多いイメージがあり、実際に電装関係の不具合報告が目立ちます。

さらに日本車の水準が世界的にも高いため、相対的にどうしても信頼性が落ちてしまいます。

【理由②】修理・メンテナンスに手間や費用がかかる

日本の湿度の高い気候に対応していないので部品の劣化が速く、修理やメンテナンスが頻回となります。

しかも一度の修理で、

・工賃が高い
・部品代が高い
・海外からの部品取り寄せに時間がかかる

といった三重苦を背負う羽目になります。

【理由③】維持費が高い

日本国内ではハイオクガソリンしか使えず燃料代が高くつきます。

ドイツ仕様なので、オクタン価95以上のガソリン使用が推奨されているためです。

もしレギュラーガソリンを入れるとエンジン故障の恐れがあるので絶対に使用しないでください。

・オクタン価の参考

レギュラー  ハイオク
ドイツ 95 98
日本 90 100

※オクタン価とは、ガソリンで異常燃焼(ノッキング)を起こす数値。数値が高いほど異常燃焼が起こりにくい=品質が高い=ガソリンの価格が高い

【理由④】価格の下落率が大きい

上記の3点を踏まえ、所有者が早く手放すことが多いので、アウディには4年を超えた辺りからどんどん値崩れしていく市場観が形成されています。

需要と供給のバランスにより、年式が古くなればなるほど相場は落ち込みます。

安いから購入を検討!アウディの中古のメリット・デメリット

audi_002

アウディの中古車「3つのメリット」

アウディの中古車「3つのメリット」
  • 憧れのドイツ高級車をリーズナブルに購入できる
  • 旧モデルや廃盤モデルを購入できる
  • 納車が早い

【メリット②】ドイツ高級車をリーズナブルに購入できる

アウディは、ベンツやBMWと共にドイツのプレミアム御三家と呼び声高く、洗練された高級感が魅力です。

そんな中、憧れつつも新車には手が届かないユーザーにとって、中古車は価格が下がるので購入しやすくなります。

【メリット②】旧モデルや廃盤モデルを購入できる

中古車の購入を視野に入れることで、生産中止の旧モデルや廃盤モデルを含めて検討することができ、車種の選択肢が広がります。

カタログの写真だけではなく、近場であれば実物を見て決めることができるのも魅力です。

【メリット③】納車が早い

新車は受注後に生産されるので納車まで1ヶ月~と時間がかかりますが、中古車は在庫があり、条件が整えば即納車可能です。

輸送や点検、整備などの時間を含めても新車より早く、1週間ほどで納車されることもあります。

アウディの中古車「4つのデメリット」

アウディの中古車「4つのデメリット」
  • 修復歴車の可能性がある
  • 保証が手薄い
  • 拘りの一車が見つかるとは限らない
  • さらなる値引きは難しい

【デメリット①】修復歴車の可能性がある

購入するときは必ず修復歴を確認してください。

車の骨格部分を損傷していた場合、安全性が落ちて事故リスクが高まります。

中には部品交換や修理済みで問題のないケースもありますが、慎重に見極める必要があります。

【デメリット②】保証が手薄い

中古車には保証が付いていないことがあります。

もし故障やトラブルがあった時に保証が付いていないと、輸入車では部品の取り寄せや整備料金などで修理代が桁違いに高くなってしまいます。

【デメリット③】拘りの一車が見つかるとは限らない

新車では色やグレード、オプションなどを選ぶことができます。

ですが、中古車の場合、車の装備や仕様、コンディションは前オーナーによるところが大きいので、こだわり全てを揃えようとすると難しくなります。

【デメリット④】さらなる値引きは難しい

値引きを前提としている新車と違い、中古車は販売店側も最初から市場での最低価格ギリギリのラインを設定しています。

大幅な値引きは期待できない代わりに、タイヤやバッテリーのような部品を新品にしてもらうという方法もあります。

アウディの中古が安い理由やデメリットから「やめたほうがいい?」

audi_003

アウディの中古「こんな人」はやめた方がいい!

・「車は移動する手段でありコストや労力は極力かけたくない」という堅実な人
・リスク回避を重視する人

こんな方には、安いからといってアウディの中古車は向いていません。

また、

・豪快でいかついワイルド感を求める人

こんな方は、違うブランドを選ぶことをおすすめします。

アルファード、ランクルプラド、グランハイエース、ハマー、ベントレー ベンテイガ、ベンツGクラスなど、国内外の大きくて強そうなイメージのあるブランドを探してみてください。

こんな人は購入した方がいい!アウディを買う人のイメージ

・車に浪漫を求めながらも「いかにも」な王道路線は外したい人
・スタイリッシュ感を演出したい人

におすすめです。

都会的でスマートなデザインから女性や若い世代に人気があり、外車を初めて購入する層が挑戦しやすくもあります。

アウディには、

・上品で余裕のある男性、好青年(30前後)
・近未来的デザイン
・QUATTRO(4WD)の革新性
・安全、高性能

といったイメージがあります。
※Yahoo!知恵袋より

アウディの中古が安い理由に関するQ&A

audi_004

Q.アウディは何年乗れますか?

A.個体にもよるので一概には言えません。

ですが、日本での車全体の使用平均年数はおおよそ13年程です。

アウディは輸入車なので10年を超えてくると代替え部品が出回らなくなり、実質修理ができなくなるケースがあります。

Q.アウディの中古で狙い目は?

A.5年落ちモデルがおすすめです。

車検前に手放すオーナーが多いので、4年超えで値崩れが激しくなるアウディの市場では、5年目の車検を迎えるタイミングが中古購入のチャンスです。

また、保証やサポートを手厚くしたいなら、値下がり率は小さいですが認定中古車が安心です。

認定中古車とは、第三者監査機関の基準をクリアしている中古車のことであり、

・正規輸入車
・初年度登録日から10年以内
・走行距離10万km以下
・整備記録がある
・修復歴・改造歴が無い

といった条件を満たしています。

Q.アウディのTTロードスターはオーナーの後悔率が高い?なんJでの評判は?

A.なんJでは、次のようなマイナス・ネガティブな意見が見られます。

・内装が安っぽい
・硬くて乗り心地が良くない
・コンパクトで酔う

ですが、電動化とSUV流行の余波を受け2020年に生産終了したため、中古車市場では希少価値が高くなると予想されます。

中古といっても300万円~500万円ほどします。

■用語解説

TT・・・アウディ製のフォルクスワーゲン・ゴルフをベースにする前輪駆動FFと4WDのス
ポーツカー
FF・・・前輪駆動(Front engine Front drive)
4WD・・・四輪駆動(4 Wheel Drive)
ロードスター・・・幌付き・2ドアのオープンカー。自動車の形状の一種。
なんJ・・・なんでも実況

コメント

タイトルとURLをコピーしました